医療法人社団 顕正会
年中無休
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

ホワイトニング

ブリーチング 歯を削らすに白くする。ブリーチングは自然の歯の白さにこだわった治療法です。

 

いままでは歯を白くするには、歯をけずってプラスチックやセラミックでおおい、変色をかくす方法しかありませんでした。
ブリーチングは、そういった人工的な材料を使わずに、あなた自身の歯を白くする、従来の方法とはまったく違う発想の新しい治療法です。歯科用の薬剤や、レーザーを使用して歯を白くします。
あこがれのパールホワイトの口元があなたの魅力を一層引き立てます。
※変色の度合や先天的または歯の内部に原因がある人はできない場合もあります。

 

 

 

 

 ブリーチングは痛くないの?

歯については、多くの場合痛みはありません。歯肉はラバーシートで保護します。
麻酔の注射も不要です。

 

 副作用は大丈夫?

ブリーチング剤の主成分は、消毒剤としてよく使われている過酸化水素水です。
副作用に問題はありません。

 

 ブリーチングを受ける前の注意は?

ブリーチングの効果は人によって異なります。 どのくらいの白さにしたいのか、ご自分の希望を担当医に伝えて、良くご相談ください。

 

 ブリーチングに必要な期間は?

ブリーチングの回数や治療期間には個人差があります。一回のブリーチングで希望する白さになる人もいれば、数回のブリーチングが必要な人もいます。
また、ブリーチングの回数や治療期間は、歯の変色の状況や原因に大きく左右されます。希望される白さの程度によっても違ってきます。

 

 

 

ティースクリーニング PMTCの略とも呼ばれる、専門家による専用の器械を用いた歯のクリーニング

 

ティースクリーニングティースクリーニング

※写真・イラストはオーラルケアの許可を得て使用しております。

 

毎日すみずみまで磨いてるつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所があります。 そこの汚れがたまりやすく虫歯や歯周病の原因になります。 この部分のお掃除を専門家が徹底的に行うのがPMTCです。 特に、虫歯や歯周病になりやすい歯と歯の間について、重点的に専用の器械を用い、綺麗にします。

 

 ティースクリーニングは何ヶ月ごとに行うのがいいのですか?

半年に一度、徹底的にクリーニングされることをお勧めしています。 理由は、毎日丁寧に歯磨きしているという方でも、半年経てば、歯ブラシの届きにくいところに汚れがたまるからです。 常に快適で健康なお口であるために 3ヶ月に1度程度は、専門的なクリーニングを受けてください。

 

 

 

セラミッククラウン 天然歯を超えた美しさ。憧れの口元になります

 

セラミックでつくった天然歯に近い輝き人工歯です。 日本人の天然歯ではでない、綺麗なパールホワイトの歯も可能です。 変色がひどくても自然な歯の色にすることができます。 天然歯からセラミッククラウンに代えることも可能ですが、特に前歯の差し歯として検討されてはいかがでしょう。 またこの治療は、変色している歯、ねじれている歯、位置がずれている歯、金属によって歯肉が変色している重度のむし歯、奇形歯、金属アレルギーの人などにも、効果的です。美しいという喜びが得られます。