医療法人社団 顕正会
年中無休
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

顕正会の衛生対策(安全な医療のために)

顕正会の衛生対策(安全な歯科治療のために)

顕正会では、医療で最も大切な「衛生面」に特に気を付けております。
皆様に安心にして、清潔な器具で治療を受けていただくことは、医療施設として最優先されることと考えております。
その一部ではありますが、ご紹介させていただきます。
※医院ごとに機器が違うことがあります。ご了承ください

 

超音波洗浄機

●超音波洗浄機


超音波で手洗いでは取れない溝に入った汚れ等を浮かせて落とす機械です。
超音波洗浄機専用の消毒薬液を使用することで効果が倍増します。

オートクレープ

●オートクレーブ


120℃以上の高温高圧の水蒸気で細菌やウィルスを死滅させる機械です。気体温度による殺菌なので、対象器具全体に満遍なく効果があります。 身近なものでは、圧力鍋が高圧になると同時に高温になるのも仕組みとしては同じです。

殺菌灯付保管庫

●殺菌灯付保管庫


殺菌力のある殺菌灯が付いた保管箱です。
滅菌された器具は使われる直前まで、この保管庫にて保管されます。

グローブ(ゴム手袋)

●グローブ(ゴム手袋)


そのまま廃棄できる専用のゴミ箱に捨てられるグローブの山。無駄使いのようですが、患者さまごとに交換しておりますので、この量になってしまうわけです。

注射針など

●注射針など


そのまま廃棄できる専用のゴミ箱に捨てられる注射針や注射器、麻酔シリンジなど感染の危険性のある廃棄物の山。
医療機関として当たり前ですが、注射針や注射器の再利用は絶対にしてはいけないことです。